記事の詳細

高松市内観光第二弾

先ほどの玉藻公園観光の後、琴電高松築港駅から琴電に乗り、琴電屋島駅まで行きました。

 

おーいお茶の電車

私が乗った琴電は【おーいお茶仕様】の電車でした。

 

屋島駅からケーブルカーで頂上まで上ろうと思ったのですが、なんと運休中でした><。

 

屋島駅前から山頂までバスが出ているのですが、一時間に一本しかありません。頂上まで100円と値段的には魅力的だったのですが、駅前でタクシーを拾うことにしました。

自動車専用道路の料金が600円ほど、タクシー代が1400円ほど。

合計2000円ほどかかりました。バスで上れば100円なのに・・・。

 

途中タクシー運転手と会話していると、午前中は雪のため、自動車専用道路が通行止めだったそうです。

タクシーを降り、山頂に着くと、雪がまだ残っていました。

 

屋島の山頂には【四国88ヶ所寺 84番札所】の屋島寺があります。

私が訪れた2月3日は雪で真っ白でした。子供が雪だるまを作り、雪合戦をしていました。

おーいお茶の電車

屋島は源氏と平家の合戦にもなった場所で、一時前の【義経】ブームで知っている人も多いのではないでしょうか。

お寺の境内には二匹の狸の像があります。一体はメス狸(お母さん狸)で子供狸に乳を上げています。お父さん狸は四国狸の総大将【太郎狸】だそうです。太郎狸は日本3大狸の一匹だそうです。

 

屋島

売店で瓦投げ用の瓦と、ルービックキューブを購入しました。

なぜルービックキューブを買ったのかは定かではありません。ただの衝動買いでしょう。250円でした。(よく見るとルービックキューブではなく六面体パズルでした)

瀬戸内海に向け、先ほど購入した瓦を投げました。とても気持ち良かったです。

 

水族館もあるそうですが私の行った日は定休日でした。これまた残念。そろそろビールが呑みたくなってきたので、次の目的地【栗林公園】でビアを呑もうと決意し、バスで屋島駅へと戻っていきました。

しかしバス代100円は安い!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る